お役立ち☆期間工の求人6サイト

home > 期間工の情報 > 期間工という仕事の魅力と祝い金

期間工という仕事の魅力と祝い金

 期間工という仕事には、収入に関するメリットがあります。
比較的大きな金額を受け取れる制度が色々あるからです。
その1つは満了金です。
期間工は契約社員という働き方に似ている一面があり、一定期間働き続けますと、満了金を受け取れるようになっています。
工場によっては、100万円以上受け取れる事もあります。
いわゆるボーナス制度の1つです。
それだけでなく、祝い金という制度もあります。
その仕事は、派遣会社から紹介される事も多いです。
一部の派遣会社は、自動車業界の企業と提携していて、期間工の仕事も紹介しています。
その派遣会社を通じて入社した時には、祝い金を受け取れる訳です。
また求人サイトを経由して応募した時にも、祝い金を受け取れる事も多いです。
その祝い金の金額は、期間工という仕事の特徴の1つでもあります。

 実は祝い金という制度があるのは、期間工だけではありません。
他の職種にも、同じような制度はありますが、期間工は支給される金額が比較的大きいです。
例えば看護師という職種は、たいてい祝い金があります。
看護師の求人探しサイトなどを経由して応募すれば、サイトからお金が支給される訳ですが、金額は高くても40万円台になる事が多いです。
それに対して期間工の場合は、もっと大きな祝い金が支給される傾向があります。
例えばある勤務先の場合は、派遣会社から35万円が支給される上に、派遣先の工場からも別途で祝い金が支給されます。
もちろん合計は45万円ですが、工場によっては総額60万円台になる事もあります。
すなわち、それが期間工という仕事の魅力の1つです。
他の職種より祝い金が高めになっている訳です。

 ただし期間工の祝い金には条件もありますから、注意が必要です。
例えば派遣会社です。
その職種に応募する方法は数種類あって、派遣会社を経由して応募するか、工場に直接応募する方法もあります。
後者の直接応募という方法ですと、祝い金が支給されないケースも多いです。
あくまでも派遣会社を経由した時に、そのお金が支給される訳です。
それとサイトです。
サイト経由で求人応募すれば祝い金は支給されますが、電話で応募すると支給されない事があります。
また勤続に関する条件もあります。
たいてい「在籍」が条件になります。
工場に入社してから、一定期間が経過した段階で、まだ在籍しているかどうかがポイントになります。
途中退社した時には祝い金は支給されませんので、注意が必要です。
しかし条件を満たしていれば、上述の45万円や60万円などのお金を受け取れる訳です。
大きなお金を受け取れるのは、この仕事の魅力の1つです。

次の記事へ

カテゴリー