お役立ち☆期間工の求人6サイト

home > 期間工の情報 > 期間工の求人に応募してから働くまでの流れ

期間工の求人に応募してから働くまでの流れ

 期間工として働きたいなら、人事選考も受ける事になります。
その人事選考は、たいてい2段階になります。
工場で働くまでの具体的な流れはどうなるかというと、まずは企業への応募です。
応募する時は、たいていは派遣会社に登録する事になります。
この仕事の場合は、自動車企業に直接応募するというより、派遣会社を経由するケースが殆どだからです。
応募する方法も2つあって、インターネットもしくは電話です。
いずれかの方法で派遣会社に連絡をし、まず面接の予約を取ります。
そして予約した日には、派遣会社での面接があります。
いわゆる1次面接です。
1次面接の段階では、今までの職歴などをヒアリングされます。
もちろん面接では、マナーなども見られる事になります。
それで適正な人材だと判断されれば、1次面接は合格した状態になります。

 派遣会社での面接が完了したら、今度は企業で面接を受ける事になります。
いわゆる2次面接であり、自動車企業で人事担当者と対面し、本番の面接を受ける訳です。
企業面接の会場は、基本的には工場内になります。
しかし応募する企業によっては、出張面接になる事もあります。
選考の内容は2つあって、まず簡単な筆記試験があります。
一般常識は問題ない人物かどうかを試験で確認しますし、担当者と対面して面接も行われる訳です。
工場によっては、人事選考で健康診断が行われる場合があります。
配属先によっては、若干の体力も求められますから、健康状態は問題ないかどうかも確認する訳です。
そして一通り人事選考が完了したら、工場から結果が通知されます。
基本的には、1週間以内に結果が出ます。
メールや電話で結果が伝えられますが、どちらになるかは工場次第です。

 人事選考にて問題ないと判断されれば、工場に赴任する事になります。
住み込みで働く事になりますので、赴任日には入寮手続きもあります。
そして期間工という仕事の場合は、赴任に際して準備する物は特にありません。
どこか社員寮に入るなら、事前に生活用品の準備が必要な事もありますが、期間工という仕事は何も準備する必要は無いです。
イメージとしては、ホテルに似ています。
ある程度設備が備わっているホテルなので、本人が何かを準備しなくても、スムーズに入居できる状態になっている訳です。
また交通費を準備する必要もありません。
赴任に関する交通費も、工場の方が支給してくれるからです。
工場に赴任したら、様々な事務手続きなどを進めて、随時研修なども行われます。
それで一通り手続きが完了すれば、工場で働く事になります。

次の記事へ

カテゴリー